SDGsへの取り組み

HOME > SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは

2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」の成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。アジェンダは、人間、地球および繁栄のための行動計画として、宣言および目標を掲げました。この目標が、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。今後のサステナビリティを考えるうえでの世界の共通言語として位置付けられるものといわれています。

株式会社シンエイテクノでもSDGsの取り組みに賛同し、「建設業としての品質向上」や「地域への貢献」を通じて、持続可能な世界を目指すための貢献をしていきたいと考えています。

シンエイテクノとしての取り組み

外国人に対する技能実習制度は、我が国で開発され培われた技能、技術又は知識の発展途上国等への移転を図る事により、その国の経済発展を担う人を育てる「ひとづくり」を目的として創設された我が国の国際協力の制度です。
シンエイテクノとしてはミャンマー人研修生7名の受け入れをしております。